月別アーカイブ: 2013年9月

いろんな人の恋愛

私は大学の時に初めて男性とお付き合いすることになりました。彼は私の1つ下の後輩で、大学の合格発表の日に初めて出会いました。私たちはサークルの勧誘活動をしていて、彼が私たちの部室に遊びに来てくれたのでサークルのメンバーで彼を囲んでいろいろ話をしました。
私は最初、彼に対してまだ何も感じていませんでしたが、後で彼に聞くと、彼はこの日から私のことを意識していたようです。
その後彼は私のサークルに入部してくれました。練習中は接点がありませんが、遊びや飲み会の時はなぜかいつも彼は私の近くにいて、他の後輩たち同様楽しんでもらいたいと思い、私も積極的に話しかけていました。彼は私の話をよく聞いてくれるし、とてもいい子だなと思うようになっていきました。
夏休みにみんなでキャンプに行くことになり、彼も私も参加しました。
夜の飲み会の途中、私は先輩に呼び出され外で2人で話すことになりました。この先輩と2人きりで話すことなんてめったになかったので、何かおかしいと思っていたら、彼が私たちに近づいてきました。
すると先輩はすっと立ち去り、今度は彼と2人きりになりました。彼が先輩にお願いしてこのシチュエーションを作ってもらったようです。
その後2人で話をしていると、彼から告白され、私たちは付き合うことになりました。
後で聞くと、キャンプに参加していた全員がこの日彼が私に告白しようとしていたことを知っていたそうで、翌朝結果を尋ねられ、全員に付き合うことが知れ渡ってしまいましたが、大学生らしいステキな思い出になっています。

私は、すぐ恋をしてしまいます。ちょっと顔がタイプの人だったら、すぐ好きになります。

性格なんて重視しません。性格悪くてもOKです。冷たくされるともっと燃えるタイプで、絶対自分に振り向かせたいと思い頑張ります。必死で作戦練ります。
まずその人がよく行く場所だったり、帰り時間を合わせたりして話すきっかけを作ります。そして、うまく食事にでも誘われるように仕向けます。けっして私からは誘いません。最初は誘われないと意味がないのです。そして作戦通り食事に誘われ、第一関門突破です。さあこれからです。
相手によって、接し方を変えたりします。人によって恋愛は違いますからね。
しつこくされるのが嫌な人がほとんどですが、中にはしつこく甘えてほしいと思う人も居ますからね。
私が好きになる人はほとんどが前者の人でしたが、あまり冷たくしても、追ってこない場合もありますから、かけひきが大事です。微妙な調整をしながら、相手に私への興味を大きくしていきます。
そして見事恋人へ、だいたい狙った人とはつきあってきました。
恋人となるまでの過程がすごく楽しいです。恋愛って素晴らしい。